top of page
  • Mizokami AndM

建築士のひとり言:住まいの総合プロデューサーとは...


【建築士のひとり言:住まいの総合プロデューサーとは】

お会いした方はご存じかと思うのですが、

最近、溝上は「住まいの総合プロデューサー」を名乗っています。



Works(施工事例):【001 M House,IMAJYUKU】



なんか怪しい肩書きだなと思ってはいるのですが。笑

この肩書は、浸透させていきたいのです。


なぜか。


家を建てることは、多くの人にとって、

人生で一番大きな買い物になるでしょう。



Works(施工事例):【001 M House,IMAJYUKU】



だからこそ、長い目で見た住みやすさだったり、

居心地の良い空間作りなどを総合的に考える必要があります。


独自性(こだわり)=住みやすさ、ではないんです。


また、住宅ローンの支払いがきつくても、豊かな人生は送れません。


家を建てた後のことまでを総合的に考え、寄り添って家づくりをしたい。



Works(施工事例):【001 M House,IMAJYUKU】



それは、建築士としてのベースを持ち、

建設会社・建築設計事務所・不動産会社などでキャリアを積んだ自分だからできること。


そんな想いから「住まいの総合プロデューサー」と名乗っておりますので、

もしご興味持っていただけたら、ご連絡いただけると幸いです。


気持ち的には、この5倍くらいはお伝えしたい内容があります。笑


AndM建築工房のブログでは、住宅に関する最新の情報を一級建築士の目線からご紹介しています。



閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page