top of page
  • Mizokami AndM

建築士のひとり言:木の表情がわかる自慢の床


【建築士のひとり言:木の表情がわかる自慢の床】

お家を構成する要素の一つとして「床」は非常に大事なポイントです


投稿している写真は、私が設計したお家の床なのですが、

色味や木目などのバランスが非常に良く、色んな方々からご好評をいただいています。



Works(施工事例):【002 SankakuYane House,OSA】



住まい手さんや大手メーカーさんにも多数起用してもらったり、

人気ドラマで主人公たちが住む家にも使われたりしていて、

提案した本人としてとても嬉しいです。


この床材は本物の「アカシア」の木を使用しています。



Works(施工事例):二つの中庭のある家【007 S House,OSA】



印刷のシート貼りの床とは違い木の表情が違うところが面白いんです。


特にアカシアは、深みのある黒褐色が特徴的で色幅も均一では

なく幅があり独特なテイストを醸し出してくれます。



Works(施工事例):中庭をロの字に囲む家【005 T House,OSA】



世界に二つとない、オリジナルの床が作れます。


もっと詳しくお聞きになりたい方は、ぜひ弊社までお問合せください。


AndM建築工房のブログでは、住宅に関する最新の情報を一級建築士の目線からご紹介しています。



閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page