• Mizokami AndM

家を建てる時は、家と土地のどちらから探すべき?


【土地と家、どちらを先に探したほうが良いのか?】

マイホームを建てるにあたり、

当たり前ですが家だけでなく土地も必要になります。


特に福岡市近郊は、土地が見つからず

中々家づくりが進まない方もいらっしゃるくらい、大人気のエリアになっています。


そこでたまにご相談されるのが「土地を先に探したほうが良いのか」というご相談。

Works(施工事例):中庭をコの字に囲む家【008 N House,OSA】


これ、どちらでも良いように思えますが、語弊があるかもしれませんが

私としては確実に「家」が先の方が良いと考えてます。


その理由は下記3点。


①先ずは「家づくり」のパートナーを見つけた方が良い

ほとんどの皆さんが住宅ローンを使用されると思いますが、

借りる場合は土地と建物とを合わせた金額を金融機関から借り入れします。


土地だけにとらわれていると建物に残された金額が

住まい手さんのご要望を叶えるための予算が残らない可能性もあります。


ご要望次第で建物金額も変わってきますので土地と建物を

バランス良く検討できる「家づくり」のパートナーを見つけることをおススメします。


②地元の工務店など、地域に根差した企業なら無料で一緒に探してくれたりします。しかも土地検討と合わせて建物も一緒に検討してくれたりもします。

大手企業などはルールや建物の標準仕様があって余り融通がきかず

対応が難しい部分もあると思いますが、地元の企業などは

見込みになった段階で動いてくれ、建物の仕様も対応してくれたりします。


③多少の狭い土地でも、建築士が設計・提案力で解決できることもある

土地の広さに満足できず土地を見送るケースもありますが、

実は建築士なら予算と希望を聞いておけば、

それを狭い土地でも実現できる可能性があります。


他にも、希望条件を登録することで土地の情報が貰えるネットワークなどもありますが、

個人的には家を建てるときは、先に工務店や建築士事務所、ハウスメーカーなどで

自分に合う方や企業に相談し、始めることをおススメします。




もちろん、AndMもご相談いただけたら、

可能な範囲でしっかり対応いたします。

実際に土地がなくて困ったお客様の事例なども、

お伝えすることができますよ!

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示