top of page
  • 執筆者の写真Mizokami AndM

建築士のひとり言:AndM建築工房という名前に込めた想い


【建築士のひとり言:AndM建築工房という名前に込めた想い】

実はというか、当たり前なのですがAndM建築工房という企業名には、

それなりの想いを込めております。





「And」が名前の先に来ているのは、

自分たちの前にお客様や様々な協力者がいるということを表しています。


<お客様・協力者> and M


私自身は建築士・設計士で、

職人さん・施工業者さん、卸会社さん・メーカーさん、

不動産会社さん・仲介業者さん、測量士さん、銀行の方などなど

様々な方の協力無くして良い住まいづくりはできません。





会社は違えども、共に住まいづくりをする仲間たちと協力するという

気持ちを込めて「And」が先に来ています。


また、その後に続くMには3つの意味があります。



1.Match【マッチ】:お客様と家が調和する住まいづくり。


2.Memory【メモリー】:たくさんの想い出ができる・つくれる住まい。


3.Melody【メロディ】:子どもの走る音、家族の笑い声など、日常が幾重にも重なり暮らしを奏でる。



これら3つのMが重なる素敵な住まいづくりを日々目指しています。


…あとはまぁ、ご想像の通り、溝上のMでもあります。笑


それらを全て包括して「AndM建築工房」と成ります。


どうぞ、住まいづくりのことはお任せください。




AndM建築工房のブログでは、住宅に関する最新の情報を一級建築士の目線からご紹介しています。



閲覧数:64回0件のコメント

Comments


bottom of page